11月の子ども達の様子

ハピーハロウィン!(ちゅうりっぷ組)<10月31日>

1歳児ちゅうりっぷ組がハロウィンごっこをしました。マントを身につけてお化けに仮装し、各お部屋を「トリック・オア・トリート」と言ってまわりました。すみれ組ではかわいいおばけ達を「いらっしゃい」と言って快く受け入れてくれ、一緒にかくれんぼや増え増えゾンビゲームをして遊びました。

  
  

登校練習(さくら組)<11月6日>

小学校入学に向けて登校練習を始めました。各地区の小学校の登校班の一番後ろの列に加わり、お家の方と一緒に南小学校まで歩きました。初めての経験でしたが、みんな疲れも見せず、元気に登校できました。その後は小学校の音楽朝会に参加しました。小学生のきれいな歌声にうっとりのみんなでした。


   

にこにこワクワクイングリッシュ(すみれ組)<11月7日>

ネィティブな外国語に触れることで、外国語や日本以外の国に対する興味関心を持ち、外国の人と交流することを楽しむというねらいのもと、ALTのブレットさんとカイルさんに来ていただき、英語を使った遊びをしていただきました。「ハロー・マイ・ネイムイズ○○・ナイストゥミートゥー」で自己紹介したり、「ロック・ペーパー・シザー」でじゃんけん列車の歌遊びをしたりしました。初めは緊張していた子ども達も、だんだん慣れてくると、自然と声がでるようになってきました。英語は難しくない!また、英語を話してみたい!と思える体験ができました。

  
  

秋の遠足<11月8日>

つくし、ちゅうりっぷ組はバスに乗って常楽の高山寺へ、たんぽぽ組は旧南保育園近くのの川土手へ、ばら、すみれ組はバスに乗って甲賀山公園へ、さくら組は稲畑のぬぬぎ神社へ出かけました。秋晴れの素晴らしいお天気の中、秋の自然に触れたり、それぞれの目的地の遊具に乗ったり、山登りをしたり、、、存分に遊ぶことができました。お昼にはお家の方に作ってもらったお弁当を「美味しい!」と言いながら、嬉しそうに食べていました。

     
  

総合避難訓練<11月15日>

丹波市広域消防本部より、3名の消防士さんに来ていただき、火災を想定しての子ども達の避難の様子を見て頂いたり、職員の消火器を使っての初期消火を教えて頂いたり、消防署への通報訓練をしたりしました。0~3歳児は保育士に誘導されて、園庭へ、4,5歳児は非常階段を使って、鼻口をハンカチで押えて、避難しました。消防士さんからは『火事は怖い』『煙は吸わない』『放送をよく聞いて落ち着いて避難する』『ハンカチや手で鼻口を押さえて頭を低くして避難する』『火遊びをしない』などの約束事を聞きました。

  
           
 

音楽会(ばら・すみれ・さくら組)<11月22日>

3,4,5、歳児の音楽会をしました。日ごろ歌っている子ども達が大好きな曲を選び、発表しました。友達を一緒に心を合わせて歌う楽しさ、それぞれの楽器が持つ音色の美しさに気付きながら、合奏する楽しさを味わい演奏しました。演奏し終えたみんな顔にはのやり遂げた達成感が感じられました。

         
    

2018年11月22日