2月のこどもたち

☆豆まきをしました☆

 
2月1日に「おには~そと!ふくは~うち!」と元気良く豆まきをしました。

心の中にいる泣き虫鬼やイヤイヤ鬼を、新聞紙で作った豆をまいて追い出しました。

インフルエンザが流行していた時期だったので、病気鬼も一緒に追い出しました。今年も心身共に元気いっぱい過ごしたいと思います。

 

☆保育参観日☆

2月8日に、今年度最後の保育参観と保護者懇談会をしました。

 
 
 
3歳児~5歳児クラスは、自分が出来るようになったことや、友達と遊んでいる様子を観てもらったり、親子でふれ合い遊びをしたりしました。

0歳児~2歳児クラスは、親子で「おひなさま作り」をしました。それぞれ個性的で、素敵なおひな様ができました。


3歳児・4歳児・5歳児は、参観後に学年保護者懇談会をしました。多数の保護者の方が残ってくださり、我が子の様子を語り合い、共に成長を喜び合う事が出来ました。

ありがとうございました。

 

☆異年齢児交流☆

1月に、おじいちゃんやおばあちゃんから「昔あそび」を教えてもらいました。きりん組はこま回しが上手になり、色々な技も出来る様になりました。

 
 

2月の誕生日会で技を披露した後、きりん組・くま組がペアーになり、回し方を教えてもらいました。やさしく教える姿が微笑ましかったです。

 1年間、様々な遊びや活動の中で、一人ひとりの発達や、学びに繋がる環境作りを工夫してきました。その中で、保育者に見守られながら、自分のやりたいことに取り組み、課題を見つけたり、色々な方法を考えたりすることも出来る様になってきました。特に4歳児5歳児は心の成長を感じます。友達とふれ合う中で、支え合うこと、チャレンジすること、上手く出来なくても諦めないこと等、たくましくなりました。これからも、心の種が大きく育つ様に、見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

2019年2月25日